真面目な女の子

フリーの音楽

ノートPCで検索してる手

著作権とはなんでしょうか。著作権とは音楽などで作曲をした人がその作品に対する権利を所有することです。つまり音楽などの楽曲を他人が勝手にコピーしたり、販売したりできないことです。ブログにyoutubeの動画を貼り付けていました。すると次の日にはその動画が使えないようになっていました。つまり著作権の侵害としてブログの運営側が削除していました。DVDなどで丸の中にCと書かれたマークが著作権のマークです。コピーライトリザーブド何々と書いてあります。著作権の所有者の名前が刻まれています。著作権フリーの音楽はこの著作権がなく、誰でも自由に使える音楽です。著作権フリーであるため無料で配布しています。ネットで調べるとハートレコードがでてきます。

著作権フリーの音楽はパーツとして利用できます。youtubeのオーディオライブラリで手に入ります。著作権は作者の死後50年間有効とされています。しかし50年以上経っていても世に出回っている楽曲は出版社が介在していることが多いです。著作権は出版したところに帰属するとされています。50年も経っていれば、そこまで厳しく言うところはないと思います。しかし他人の楽曲でお金を稼ごうとするともめ事になりかねません。カバー曲を出版したい場合は著作者に連絡をしてからにしましょう。もしくは著作権フリーの楽曲を利用しましょう。またきちんとコピーするのは結構難しいです。私がおすすめするのは新しい曲を作曲してしまいましょう。作曲というのは今までに聞いたことのない曲を作りだせば良いのです。似てるのができてしまったと思ったら修正すればよいのです。